セラピストになりたいなら通信講座で習おう

自宅に居ながら学べる

女性

内容と特徴

施術などで人を癒すセラピストには色々な種類があります。体の状態を整えるアロマテラピーやリンパマッサージ、リフレクソロイー、足つぼマッサージなどボディ系セラピスト、心の問題を癒す心理系セラピスト、気などのエネルギーで癒すエネルギー系セラピストです。セラピストは医師ではないため、おこなう施術は治療ではなくあくまで癒しの提供になります。セラピストの施術は通学講座や通信講座で学ぶことができます。セラピストの通信講座では色々な種類のセラピーを学ぶことができます。通信講座の受講料は講座内容や学習期間添削回数によって違ってきます。通信講座の内容は、初心者が基礎から学んでいき、資格合格して、さらに合格後の開業サポートまで全てがセットになっている講座や、資格合格のための対策講座など様々です。学習方法は、届けられるテキスト、DVD、施術に必要な道具などを使って、週に決められた時間を学習していく形になります。通信講座で学ぶ際の悩みとして、困ったことがあったときに直接聞くことができないということがありますが、質問や疑問へのフォロー体制もしっかりできていて、個人に合わせた丁寧な添削をしてくれます。電話やメールでの問い合わせが可能なところもあります。通信講座は自宅に居ながら学習できるので、移動時間の手間がかかりません。また、緊張することなくリラックスして自分のペースで学ぶことができます。受講費用は通学講座より安くなっています。